【料理】コンビーフのペンネを作ってみた

グルメ

お疲れ様です。ラミーです。

以前、コンビーフに関する記事を書かせていただきました。

 

【料理】コンビーフ買ってみたけどどうやって食べようかしら
お疲れ様です。ラミーです。突然ですけど、コンビーフって知ってます?あの四角い缶に入ってて牛の絵が描いてあるやつ。↑これ外見だけではマジでなんなのかよくわからない仕上がり。具体的なコンビーフの説明はこちら↓コンビーフ (英語: corned

 

この記事を書いたときに、「コンビーフのペンネを作ります!」みたいなことを書いたんですけど、結局その後全然関係ないことばっかり記事で書いて、コンビーフ料理のことはさっぱり記事に書きませんでした 。

ただ、料理は作ったので、今回記事にさせていただきます。

 

前回の記事で書いたとおり、今回作ったのはコンビーフのペンネです。

参考にしたのはこちらのレシピです。

 

https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/kamekichipapa/18-00051

 

というわけで、早速準備。

材料

今回使用した材料はこちらです。

 

ペンネ:1袋

コンビーフ:1缶

玉ねぎ:1/3個くらい

にんにくチューブ:大さじ3くらい

パルメザンチーズ:適当

唐辛子:1個

バジル:少々(パセリなかった)

 

ペンネを茹でる

まず、ペンネを茹でていきます。お湯には結構多めに塩を入れます。

昔なにかで見たときに、パスタにしっかり下味をつけるため、塩を入れるというのをみたので、それ以来パスタの茹で汁には塩を多めに入れています。

 

 

ペンネ久しぶりに使ったけど、湯で時間14分もかかるのね。

にんにくととうがらしを炒める

で、それからフライパンに刻んだとうがらし、にんにくチューブ、オリーブオイルを入れ、弱火で火にかけます。

 

弱火で火にかける理由は、オリーブオイルににんにくの香りを移すためって何かで観ました。

このときに、にんにくがオリーブオイルにひたっているほうがいいので、フライパンを傾けています。

 

コンビーフを開ける

その間に、コンビーフを開封します。

ノザキのコンビーフは缶を鍵でくるくる回しながら開けていきます。

 

 

そして、ついに20年ぶりにコンビーフとご対面。

 

 

 

 

おぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!ひさしぶりだなぁぁぁ!!!!

 

 

このとき、せっかくなのでほんの少しコンビーフを食べてみました。

 

うん。。。シーチキンっぽい感じ。こんな感じだったっけ?(記憶にない)

ていうか結構匂いが強いな。

コンビーフと玉ねぎを投入

オイルがふつふつしてきたら、火を中火くらいにして、コンビーフと玉ねぎを炒めます。

(この写真撮るのわすれましたすいみません)

 

ここでたまねぎとコンビーフがいい感じになってきたら、茹で汁を少し入れます。

(茹で汁に塩が入っているので、これで味付けを少しつけます)

 

パスタと和える

で、パスタが茹で上がったらザルに上げて、コンビーフの入ったフライパンと絡めます。

このときはフライパンの火は止めます。

完成!

ここでパスタを絡めているときに、パルメザンチーズをパパパーっとふりかけて、バジルもこのタイミングで適当にかけて、完成です。

 

 

ぱっと見はあんまりうまそうではありませんが、味はちゃんとしています。

 

ただ、個人的な感想としては、

 

 

コンビーフはあまり好きじゃないかもしれない。。。

 

 

 

おそらく、次食べるのはもう20年後になるかもしれません(笑)

 

 

 

またなにかの機会でコンビーフを食べるときがあって、そのときに

うおーーーコンビーフうまーーーーー!!

てなったら、自分の中で何かが変わるかもしれませんね。

 

以上、Feierabend!!\(^o^)/

コメント