【石川県】能登ミルクでジェラートを食べる!!

旅行

お疲れ様です。ラミーです。

 

石川県に帰省する前にどのような観光スポットがあるのかと調べたときに、いの一番に出てきたのがのとじま水族館でした。

Googleの口コミ件数も多く、奥さんの実家からも車で30分くらいのところにあったので、これは近いと思い訪問することにしました。

 

嫁さんにのとじま水族館に行ったことあるかを聞いたところ、

 

嫁「のとじま水族館?あぁ・・・子供のころに一回行ったことがあった・・・かも」

 

 

あまり記憶に残ってなさそうだな。

 

 

のとじま水族館に行くときは七尾方面に向かうんですけど、そこに有名なジェラート屋さんがあるというのを奥さんのお母さんに聞きました。

 

義母「能登島のほうに行くんやったら、『能登ミルク』っていうアイス屋さんがあって、そこがすごく有名よ。行ったことはないんやけど。」

 

 

 

行ったことないんかい!笑

 

 

 

せっかく紹介してもらったので、のとじま水族館に行く前に能登ミルクに寄ってみました。

 

能登ミルク到着

能登ミルクは和倉温泉の旅館がたくさんある界隈にポツンとあります。

※駐車場は入り口の裏手のほうにあるので、その点だけ注意

 

お店はとてもきれいで、お店の中で食べられるイートインスペースもあります。

ジェラートの種類は16種類くらいありました。

ジェラートの中には能登ミルクをはじめ、能登ブルーベリーシャーベットや金沢桃シャーベットなど地元の名前が冠されたジェラートもありました。

 

 

こういうときにその土地の物感出されると買ってしまいたくなる。

 

 

というわけで、悩みに悩んだ結果、私は能登ブルーベリーシャーベットと、ピスタチオを買いました。

(ピスタチオは+100円です)

 

奥さんは能登ミルクと加賀棒茶を買いました。

 

ジェラートはかなりおいしい!

ピスタチオはとても濃厚で、かなり味がしっかりしています。

(さすが+100円)

 

能登ブルーベリーシャーベットは甘酸っぱくてさっぱりしているため、ピスタチオのような濃厚なアイスを食べているときには口直しとして最高にいいです。

 

奥さんが食べていた能登ミルクはミルク感がドーンときて、かつ甘すぎないのでとても食べやすかったです。

 

加賀棒茶は香ばしい味が口の中に広がって、食べたことのない味でした。

抹茶とはまた違った味わいで、とてもおいしかったです。

能登ミルクはグッズが結構売ってる

能登ミルクにはジェラート以外にも色々なグッズが売っていました。

能登ミルクのマスコットキャラクターがいて、それらのグッズが色々と売られていました。

iPhoneケースやキーホルダー、マグカップなどなどなど。

また、キャラクターグッズ以外にも能登ミルクを使ったクッキーや、能登ミルクを使った石鹸も販売されていました。

今回は友達のお土産として、能登ミルク石鹸を買いました。

 

こういうところでお土産を売るところが抜かりないですね。

 

もちろん、能登ミルクと謳っているため、牛乳も売っています。

この牛乳はこのお店だけでなく、道の駅のようなお土産屋さんにも売っているので、もし牛乳飲みたいという方は買いやすいと思います。

能登ミルクは訪問価値あり!

能登方面に旅行で行かれる際は、この能登ミルクはぜひとも寄ってほしいところです。

ここのジェラートはとっても質が高くておいしいので、必ず立ち寄るべきです!!

 

駐車場はそれなりの台数ありますが、お客さんはばんばん来ますので、タイミング見つけてうまいこと停めてください笑

 

以上、Feierabend!!\(^o^)/

コメント