【SFC】ANA上級会員になって感じた恩恵4つ

SFC修行
お疲れ様です。ラミーです。
私はいま、ドイツに出張で行っております。
昨年末にSFC修行を行ってから一発目のフライトになります。
SFC修行を行ったおかげで、ステータスはプラチナでございます。
私が出張で海外に行くときは、特にキャリアの縛りはないため、できる限り安い飛行機で行きます。
しかしながら、今回はさまざまな事情により手配がかなり遅くなってしまったため、高額なチケットのみしか残っておりませんでした。
その中で、一番ベストな航空券が偶然にもANAでした。
ANAに乗れば、上級会員のメリットを最大限に活かせることができます。
そして、実際に上級会員のメリットを体感したので、今回はそれを記事にしたいと思います。

恩恵1 荷物預けカウンターがスムーズ

まず、スーツケースを預ける必要があるんですけど、ここはファースト、ビジネス、プレミアムエコノミー、エコノミーで分かれています。
そんで、SFC会員の場合はエコノミークラスのチケットであっても、エコノミーではなくビジネスカウンターで受付をすることができます。
ただ、海外旅行に行く場合は飛行機の搭乗時間の2時間前には空港にいてくださいというのが一般的です。
だいたい2時間くらい前に空港についていると、荷物預けるところが混んでいるということはあまりないんです。
そのため、あんまりここに関してはメリットを感じることはありませんでした

恩恵2 優先荷物検査レーン

上級会員になると、優先荷物検査レーンというのを使うことができます。
日本から海外に行くときの荷物検査レーンは普段はそこまで混んでなかったんですけど、今回羽田空港に行ったら、

 

 

 

すげぇ混んでる!!

 

 

 

4回くらい列を折り返すくらい人が多かったです。
「うわーこれは時間かかるなー」と思ってたんですけど、この優先レーンに並んだおかげで、数分で荷物検査が終わりました。
これはとても嬉しい。
この荷物検査でもたつくと、その後の時間がだいぶ削られるので、この恩恵は大きいです。

恩恵3 ANAラウンジが使える

SFC会員になると、ANAラウンジが使えるようになります。
SFC会員を目指している方は、このANAラウンジが使えるようなるというのが一つの大きなポイントになっているのではないかなと思います。
ANAラウンジは搭乗ゲート110番の近くにあります。
実際に中に入ってみると、すごい広いです。

 

 

 

ただ、人もすごく多いです。
こんなに混んでるとは思わなかった…

 

 

 

国際線用のラウンジでは、飲み物以外にも食事も食べることができます。
食べられるものは、パン、ご飯、カレー、サラダなどなどを食べることができます。
味は感動するほどのってわけではないですけど、美味しく食べられますよ。
もちろん、ラウンジの中にトイレがあるので、もよおしたらすぐに行くことができます。

恩恵4 飛行機に優先搭乗できる

上級会員になると、飛行機に優先搭乗することができます。
通常、エコノミーの場合はファースト、ビジネスのハイクラスな人たちが乗った後に、エコノミーが搭乗します。
しかし、上級会員の場合は、通常よりも早く乗ることができます。
私がラウンジから出た時にはすでにエコノミーの搭乗が始まっていて、長蛇の列ができていました。
このとき、優先搭乗のことを忘れていて、
「あーこれ並ばないとかー」と思いながら、列の一番後ろに行きました。
すると、ANAの方がこっちにきて

 

 

 

A[すいません、搭乗券をお見せくださいますか?」
ラ「はい、どうぞ」
A[「いつもありがとうございます。左側の搭乗レーンにてお並びください。」

 

 

 

あ、そうだったわ。

 

 

 

この優先搭乗はメリットがかなり大きいです。
飛行機の搭乗が他の人よりも送れたは場合、手荷物を入れる棚のスペースがほとんどなくなっていることがあります。
こうなった場合、自分の席から結構離れた棚に入れないといけない場合があります。
こうなると、飛行機が着陸した後、荷物を取り出したくても他の人が取り出しているため、まず棚に移動すること自体ができません。
なので、優先搭乗というのは棚の確保という点でとても大きなメリットがあります。

まとめ

というわけで、プラチナ会員になってから初めて飛行機に乗りましたが、やはりこのメリットは結構大きいなと感じました。
プラチナ会員になるまでは結構大変ですが、一度なってしまうと恩恵が大きいです。
というわけで、現場からは以上です。
以上、Feierabend!!\(^o^)/

コメント