【キャンプ】静岡のふもとっぱらキャンプ場で人生初キャンプ!(2日目)

キャンプ

お疲れ様です。ラミーです。

前回の記事で人生で初めてやったキャンプを書きました。

今回はキャンプ二日目の記事を書かせていただきます。

起床は朝4時!?

夜寝る前に明日何時に起きるかの話をしていました。

 

俺「明日って何時に起きるんですか?」

経験者「明日は朝4時半に起きます。」

俺「( ゚д゚)」

 

 

めっちゃ早くね?

現段階で夜1時だから、3時間半しか寝れないじゃん。

 

 

俺「なんでそんな早いんですか?」

経験者「キャンプのもうひとつの醍醐味は、日の出を見るというのもあるんですよ。日常生活で日の出を見ることってあまりないじゃないですか。それがいいんです。

実際に日の出のために起きるキャンパーは結構多いですよ。」

 

 

なるほど。たしかに日の出をみるのはいいかもしれない。

人間朝日は浴びたほうがいいというし。

 

経験者「そしてこの日の出を見ながらカレー麺を食べるのがめっちゃうまいんですよ!」

 

さて、このカレーめんなんですけど、これはキャンプアニメの「ゆるキャン」で登場した食事で、これが劇中でものすごくおいしそうに食べるのだとか。

(ちなみにカレーめん自体は商品化されてるんですけど、amazonの評価見てみるといまいちなコメントちらほらと。。。)

それを今回再現するために、日清のカレーヌードルをスーパーで買っていました。

翌朝

激眠い。

 

運転の疲れが全然とれてなくて、起きるのがかなりしんどかったです。

マジでこのまま起きるのあきらめて寝続けようかと思った。

 

ただそんなことやると明らかに空気読めないくそじじいになってしまうので、起きて外に出ました。

 

 

これは起きて大正解!!

朝の山の空気は最高にうまい!!

 

 

そして、椅子に座って朝日を眺めながら抹茶ラテを飲む。

 

最高。控えめに言って最高。

 

つぎに、カレーヌードルを(早朝に)食す。

 

びっくりするくらいうまい。

会社のデスクで食べるカレーヌードルとは1恒河沙倍違う。

カレーヌードルをこんなにうまいと思ったのは初めてかもしれない。

このカレーヌードルの話で一本記事書けちゃうくらい←

 

これは実際に体験しないとわからない感動なので、ぜひやったことない人はやっていただきたい。

多分カップヌードル系のあの味だからうまいんであって、

これを麺職人とかどん兵衛でやったら全然違うんだろうな。

 

カップヌードルだからうまい。

これにつきる。

改めて朝食

そんなこんなで朝7時くらいになったので、改めて朝食をとることに。

朝7時っていっても、起きてから2時間半たってるっていうね。

朝がまぁ長い長い。

 

奥さんの友達がホットサンドを作ってくれました。

中にはハムとチーズが入ってて、最高の朝食でした。

ていうかホットサンドっておいしいから、今度家でも作ってみようかしら。

 

キャンプは片付けが大変

そんなこんなで時刻は11時になったので、ここいらで撤収ということになりました。

組立のときとは違い、幸いにも片付けのときは晴れていたので、テントとタープは乾いていました。

これが濡れたままの状態だとまぁ片付けが大変らしく、土はついてるは車は汚れるはで最悪の極みで、家に帰ってから風呂場で洗わないといけないという非常にめんどくさいことになるんだとか。。。

 

あとは焚火台に溜まった炭を捨てて、大量にでたごみを捨てて、撤収ということになりました。

結論=キャンプは楽しい!!

今回人生で初めてキャンプをしましたが、こんなにキャンプが楽しいんだったらもっと若いうちに経験すればよかったと心の底から思いました。

あのスノーピークのテントとタープのセットのやつめっちゃほしいな。。。

 

正直あれさえあれば最低限のキャンプとしては成立する気がする。。。

(食事は全部カップヌードルになる可能性大だけど)

 

というわけで、また次回キャンプをやる機会があったら、記事を書きます。

次回やるときは道具一式そろってるかもしれません←

 

以上!\(^o^)/

コメント