【料理】麻辣ピーナッツで鶏肉の唐辛子炒め(ラーズジー)作ってみた

グルメ

お疲れ様です。ラミーです。

今回は久し振りに料理関係の記事を書こうと思います。

私は昔から辛い食べ物が大好きで、特に中華料理がすごく好きです。

横浜の中華街に行くとほぼ毎回四川料理屋さんに行って、辛いものを食べます。

 

個人的なおすすめは京華楼というところの麻婆豆腐がおすすめです。

京華樓 (元町・中華街/四川料理)
★★★☆☆3.73 ■本場の四川料理を是非ご賞味下さい。 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

 

そんな四川料理の中でも唐辛子と鶏肉を炒めた辣子鶏(ラーズジー)

という食べ物がとても好きです。

引用:クックパッド

本来は唐辛子と花椒をじゃぶじゃぶ使って作るんですけど、今回はちょっとした時短料理をやってみました。

ある日スーパーに行ってみると、棚に大量のマーラーピーナッツが陳列されていました。

お、これはうまそうだなーと思い、全く買う予定なかったんですけど、試しに買ってみました。

 

家に帰ってこれをつまんでみると、味が完全にラーズジーのそれでした。

(ラーズジーの中にはピーナッツが入ってるやつもある)

 

これを食べた瞬間、

 

これって、炒めた鶏肉にそのまま入れたらラーズジーになるんじゃね?

 

と思いました。

思いたったら即行動ということで、早速翌日に作ってみることにしました。

材料

材料はこちらです。↓

 

鳥もも肉 (唐揚げ用のやつ1パック)

麻辣ピーナッツ 1袋

ネギ 1本

醤油 大さじ1と1/2

酒 大さじ1

砂糖 小さじ1/4 (パルスイートで代用)

にんにくチューブ

生姜チューブ

 

参考にしたレシピはこれ↓

辣子鶏〜ラーズージー〜 | ズバうま!おつまみレシピ | アサヒビール
辣子鶏〜ラーズージー〜 | 大量の唐辛子がインパクト大!複雑な旨味と辛みがやみつきになるおいしさです。

鶏肉を切る

まず、鶏肉を切っていきます。

唐揚げ用の鶏肉なのである程度の大きさに切られているんですけど、

それではちと大きすぎるので、さらに小さく切っていきます。

鶏肉を切ったらジップロックみたいな袋の中に入れて、醤油、酒、砂糖、にんにく、生姜を入れて、袋でモミモミします。

余談

使っているのはイケアで買ったジッパー付きのプラスチック袋。

これ色々な用途で使えるんでめっちゃ便利なのでおすすめです。

 

全体的にもみこみ終わったら、冷蔵庫の中に少しの間入れておきます。

ネギを切る

そのあと、ネギを切ります。

ネギは大体2-3cmくらいの感覚でテキトーに切っていきます。

 

材料の下ごしらえはこれで終わりです。

肉切るのが少しめんどくさいかもしれないですけど、すぐに終わります。

具材を炒める

鶏肉を10分くらい冷蔵庫で寝かしたら、炒めていきます。

一気にジャー!!!って感じで強火でガンガンいきます。

 

鶏肉にある程度火が通ったら、ネギを投入します。

今回使ったネギは結構太かったので早めに入れましたが、もしそこまで太くない場合は、最後の方で入れてもいいです。

麻辣ピーナッツをいれる

鶏肉とネギにある程度火が通ったら、麻辣ピーナッツを投入します。

ただ、いざ袋の中身を全部入れてみると、

 

 

 

予想以上にピーナッツ多いな…

 

 

 

本来のやつはもっと唐辛子が沢山あって、ピーナッツは少ないんですけど、

今回のやつはピーナッツと唐辛子が逆転しました笑

そりゃピーナッツがメインのお菓子だから当たり前か。

 

袋の中身を全部入れたら、全体的に混ぜ合わせていきます。

 

この段階で匂いは完全にラーズジーのそれ!

めっちゃいい匂い!

全体的に味が回ったら完成です。

味の感想

お店で食べるのと比べると若干の落ちますが、辛さとかシビレ具合は完全にラーズジーそのものでした。

ただ、最初に書いた通りかなりピーナッツまみれになるので、ある程度ピーナッツを取り除いてやった方がいいかもしれない。。。

リピートの可能性

これだけで簡単に作れるなら結構ありかもしれません。

今回唐揚げ用の鶏肉を半分に切って使いましたが、もっと小さく切ってもいいかもしれないですね。

 

お店のラーズジーはもっとお肉が小さくてコロッコロしてた覚えがあったのと、小さい方が火の通りが早いので、調理が多少短くなるかなぁと感じました。

 

というわけで、これめちゃめちゃ簡単に作れるので、是非このピーナッツ買って試してみてください。

 

 

以上、Feierabend!!\(^o^)/

コメント