JALのどこかにマイルで沖縄行ってきた(その1)

旅行

お疲れさまです。ラミーです。

前回の記事でJALのどこかにマイルを初めて使ったという記事を書きました。

JALのどこかにマイルを初めて使ってみた
お疲れ様です。ラミーです。 結構前にやったことなんですけど、今年の夏始まる前に旅行に行きたくなり、 旅行の計画を立てました。 自分が旅行の計画を立てたのが6月中旬ごろで、 ちょうどコロナの感染者数が現象傾向に...

 

このコロナ禍の中で旅行行くのも結構ためらったんですけど、

せっかく当選したのと、万全の対策を取って行こうということで、

沖縄旅行を決行しました。

出発

というわけで、沖縄旅行初日です。

 

自分は20代のときJAL ESTという20代のみが作れるクレジットカードを作成しました。

20代限定 JAL CLUB EST入会キャンペーン
20代限定! JAL CLUB EST入会キャンペーン。最大11,550マイルをプレゼント!さらにJAL CLUB EST限定 毎年2,500マイルプレゼント

 

特典がたくさんあるんですけど、

その中にJALのサクララウンジが使えるというのがあります。

 

4年くらい前にこのカード作りましたけど、

初めてサクララウンジ入りました。

 

今思えば全然このカードの恩恵受けてなかったな。。。

 

で、ラウンジでしばらく時間を過ごしたあと、

飛行機に搭乗しました。

 

フライト時間は約2時間半くらいです。

ソーキそばを食べる

沖縄に到着した時間が10時45分でした。

レンタカーの手続きやらなんやらやってたらお昼になったので、

まずは食事ということで、ソーキそばを食べに行きました。

 

お店は事前調べて何個か候補をあげていたんですけど、

グーグルの評価が比較的高かった「沖縄そば処 はなきなぁ〜」に行きました。

はなきなぁ~ (宜野湾市/沖縄そば)
★★★☆☆3.22 ■予算(昼):~¥999

 

 

ここは炙りソーキがおいしいですというのを事前情報で入手していたので、

炙りソーキを注文しました。

 

ソーキはおそばの上には乗っておらず、別皿で提供です。

 

この炙りソーキ、とろっとろで激ウマいです。

お皿に付いているわさびをつけて食べると脂のくどさも緩和され、

気持ちさっぱり目に食べれます。

道の駅許田

そのあと、高速道路をひた走り名護方面に向かいました。

高速道路の出口に「道の駅許田」というところがあり、

ここのマンゴーソフトクリームがものすごく美味しいというのをツイッターで情報をえたので、

目的に行く前に道の駅によりました。

なんでもソフトクリームランキングで一位をとったとかなんとか。

 

自分は普通のマンゴーソフトクリームを食べたかったんですけど、

うちの奥さんが、「かき氷があるやつにしようよ」というリクエストがあったので、

それを頼みました。

 

注文してからしばらく待っていると、、、

 

 

でか。

 

これ全部食べきれなくないか?と不安になるでかさでした。

 

でかさはさておき、肝心の味なんですけども、

こんなにマンゴーの味がどーん!ってくるソフトクリーム初めて食べました。

マンゴーの味がめっちゃ濃厚です。

 

そしてさらに、このかき氷はアイスクリームとマンゴーの果肉も乗っているので、

まさにマンゴーづくしのかき氷です。

名護パイナップルパーク

この日は雨が降っていたので、屋内で楽しめるようなスポットに行こうということで、

名護パイナップルパークに行きました。

 

道の駅許田からは20分弱で行けます。

 

最初行った時はそんなに広くなさそうだなーと思えるような入り口なんですけど、

予想の3倍くらい敷地が広くて驚きました。

 

トロッコでパイナップル園を回ったり、

植物園をじっくりみて回ったり、

なぜか突然の恐竜エリアがあったりしました。

 

施設的には子供むけの施設なので、

家族で訪問するのがおすすめです。

万座毛

パイナップルパークを出ると雨が完全に上がっていました。

時間もまだ17時くらいで全然日が落ちていなかったので、

もう1箇所いけるんじゃね!?となり、

万座毛に向かいました。

 

名護パイナップルパークから車で約1時間くらいです。

 

万座毛に着くと、18時ごろでしたがちらほらと観光客がいました。

ちょうど夕暮れどきだったので、景色が綺麗でした。

 

自分が行った時は新しい展望台を建設中でした。

レストランとかも入るような綺麗な施設になるようです。

本当は今年の春くらいにできる予定だったみたいですけど、

おそらくコロナの影響で工事進んでないんでしょうね。

逆に観光客激減してる中でオープンしても赤字にあるだけだろうし。。

 

実際、ここって万座毛以外なんにもないので、

万座毛見ておぉ〜ってなって、しばらくそこに滞在して、、、

 

 

まぁ、20分いれば十分だな。

そりゃ展望台作らんと滞在時間伸びないわ。

 

 

というわけで、1時間かけていきましたが、20分で万座毛を後にしました。

古宇利島

時刻はまだ18時30分。

日が落ちるまでまだ時間があるだろうということで、

もう1箇所行くことにしました。

 

天気がかなりよくなったので、

古宇利島に行くことになりました。

万座毛から古宇利島までは車で約1時間くらいです。

ルート的にはパイナップルガーデン方面なので戻る感じになり、

かなり効率悪いルートになりました。

 

古宇利島は島までを橋で渡しているため、

海の見晴らしがとても綺麗です。

ていうかこの橋を渡るために行ったようなものです。

 

古宇利島には有名なハート岩というのがあり、

これもせっかくだからということで見にいきました。

 

有料の駐車場に車を停めるとかなり道がスムーズなんですけど、

今回は無料の駐車場に停めて、獣道のようなところを歩いていきました。

 

サンダルで行くと自分の判断を恨みたくなるくらい悪路です。

 

ただ、その道をなんとかかんとか歩き抜くと、

砂浜までたどり着くことができます。

 

そこに、有名なハート岩があります。

(写真とる時逆サイドからとってハート感半減した)

 

このときがちょうど夕日が落ちてきた時で、

最高のタイミングでここにくることができました。

 

ここに行くのは夕方が一番おすすめです。

 

ここの雰囲気がすごく穏やかで、

1日目はここにいる時間が一番長かったです。

美ら海水族館近くのホテルに宿泊

ここでゆっくりしていたらあっという間に陽が落ちたので、

ホテルに帰ることにしました。

 

今回宿泊したホテルはこちらです。

 

ここは美ら海水族館から車で約1分とクソ近いホテルです。

翌日美ら海水族館に行く予定だったため、このホテルを予約しました。

 

ホテルのエントランスに行くと、

マスクをしたシーサーに出くわしました。

ホテルの設備に関しては、ところどころ古いかなーという感じはしますが、

泊まっていて特段不便と感じるところはありませんでした。

 

強いていうならヤモリが部屋にでたくらいかな←

 

2日目に関してはまた後日書かせていただきます。

 

以上!!\(^o^)/

コメント