【食レポ】榎本ハンバーグ研究所に訪問

グルメ

お疲れ様です。ラミーです。

先日、前からずーーーっと行きたいと思っていたレストランに行ってきました。

そこは、北区西ヶ原にある「榎本ハンバーグ研究所」というところです。

 

東京都北区/榎本ハンバーグ研究所(旧コーヒーエノモト)
東京北区/エノモトハンバーグ研究所のホームページです。西ヶ原駅すぐ横のハンバーグカフェ。自家製ハンバーグは、手間暇かけたこだわりのハンバーグです。「しるばーぐ」「ご飯★バーグ」などオリジナルメニューがおすすめです。メトロ南北線西ヶ原駅すぐ横。Kバス花と森の東京病院より徒歩1分。JR山手線駒込駅、王子駅、京浜東北線上中里...

 

調べてみるとここはもともと喫茶店だったらしいんですけど、そこを改装して現在のハンバーグレストランにしたそうです。

 

テレビの取材でもTOKIOの長瀬さんなんかも来ていたりしたので、結構有名なお店だと思います。

 

いざ訪問

というわけで、土曜日に訪問してみました。

 

時間は14時過ぎに行ったんですけど、そんな時間でも5組くらい並んでいました。

休日だからというのもあると思うんですけど、ピークを外していても結構な組が並んでいたので、かなり人気なんだなと思いました。

店頭にはいろんなハンバーグの種類の写真が掲示されていて、非常に美味しそうでした。

 

というわけで、30分ほど待ったあと、店内に入店。

もともと喫茶店だったため、店内はそこまで広くないんですけど、

お店のホームページにも書かれている通り、注文が入ってから1枚ずつ丁寧に焼き上げているので、店に入ってからずーっと出てこないとそれもそれでお客さんは不満になるだろうと思うので、これくらいの規模感のほうがいいのかなと思いました。

 

今回私が頼んだのはデミグラスビーフシチューの煮込みハンバーグを注文しました。

私の奥さんはこのお店で一番人気と謳われている初代汁バーグを注文しました。

汁バーグはつけ麺のハンバーグ版みたいなやつで、具材の中に煮卵やメンマも入っています。

また、つけ汁もホントにラーメン屋さんのような鰹だしのスープとのこと。

 

パット見かなりの変わり種ですが、せっかくなので頼んでみようということで頼みました。

実食

デミグラスビーフシチューの煮込みハンバーグ

しばらく待っていると、私が注文したハンバーグが到着しました。

THE ハンバーグ!!って感じです。

お肉は中までしっかり火が通っていたので、オーブンでも焼いているのかなと思いました。

ハンバーグのお肉もさることながら、ビーフシチューのお肉がものすごく柔らかい!

これだったらご飯なんぼでもいけるわって気持ちでした。

 

とても美味しい。

 

初代汁バーグ

ご飯の上にハンバーグが乗っており、ご飯とハンバーグをスプーンでとって、つけ汁と一緒に食べるような感じです。

奥さんに感想を聞いたところ、

 

 

めっちゃうまい!!!!

 

 

そこまで言うならちょっと食べてみたいと思い食べてみたところ、

 

 

めっちゃうまい!!!!

 

 

これは今まで食べたことないようなハンバーグでしたが、過去に食べてきたハンバーグの常識を覆されるような味でした。

そもそもハンバーグをつけ汁につけて食べるなんて今まで考えてもいなかったので、その衝撃たるや計り知れませんでした。

 

このハンバーグだったら2枚くらい平気で食べられるんじゃないかと思えるくらい、とても食べやすく、かつものすごく美味しかったです。

まとめ

榎本ハンバーグ研究所はここ2年位ずーっと行きたかったお店なんですけど、なんで今まで行かなかったんだと後悔するくらいとても美味しいハンバーグを出してくれるお店でした。

 

また近々ここに訪問して、今度は私が汁バーグを注文したいと思います。

 

その時は絶対二枚頼もう。

 

以上、Feierabend!!\(^o^)/

コメント