【レビュー】ガス乾燥機「乾太くん」導入したらQOLめちゃあがった

お疲れ様です。ラミーです。

去年からずーっとほしいと思っていたものがありました。

 

 

洗濯用乾燥機

 

 

大前提として、自分は洗濯という作業が好きではありません。

洗濯機に洗濯物を入れて洗剤投入して洗うまではいいんですが、

そのあとにそれを洗濯機から洗濯かごに入れて2階に上がり、

ハンガーに洋服をかけて外に干すという行為が本当に嫌いです。

 

そしてそれをまた取り込むという行為も非常に面倒で、

洗濯物を外に干して出かけてる最中に雨なんて降られたら発狂ものです。

 

そういうことがあり、自分は前々から乾燥機が欲しかったんです。

色々と乾燥機を調べている中であるときガス乾燥機の乾太くんの情報を見ました。

 

このツイートを見てから乾太くんを調べてみると、

各方面で非常に評判がよいということを知りました。

ガス乾燥機はドラム式洗濯乾燥機や電気乾燥機よりも圧倒的に早く、

5kgくらいの衣類であれば52分で乾燥が完了します。

 

ただ、ガス乾燥機は設置にガス工事及び壁の穴あけ工事が必要で、

トータルコストは約20万円くらいします。

巷で売られているドラム式洗濯乾燥機と対して差ないやん。

ちなみにドラム式洗濯乾燥機の値段調べたら、大体15万円くらいでした。


かたや選択乾燥で15万円。かたや乾燥だけで20万円。

こうやって比較すると、乾燥機だけで20万円ってかなり高い。

 

上記の洗濯乾燥機のレビューを見てみると、洗濯から乾燥までで約2時間30分みたいですね。

また、レビューによっては洗濯物が多すぎると場合によっては乾かないというものもあるとか。

恐らくこれは洗濯容量が7kgに対して、乾燥容量が3.5kgというのが影響しているのではないでしょうか。

ガス乾燥機発注

我が家は洗濯機はすでにあるのと、やはり一戸建てというメリットを生かしてガス乾燥機の導入を決めました。

 

が、

 

今回ガス乾燥機の注文を決意した時、すでに世界中で半導体不足が影響を及ぼしており、

ガス乾燥機もその影響を受けておりました。

実際に製品を注文した段階ではまだ在庫はなく、いつ入ってくるかもわからないという状況でした。

ただ、とりあえず注文を入れないとものは入ってこないので、2月に注文をしました。

ガス工事実施

その後、ガス屋さんを呼んでガス工事を実施しました。

ガス工事自体は大体3万円くらいでやってくれました。

 

家のガスパイプからガス栓までの距離が短かったので、そこまで工事は難儀しなかったっぽいです。

 

今回ガス栓の増設を初めて依頼したんですけど、昔のタイプのガス栓と比べてずいぶんスマートになっておますね。

仕上がりがかなりスッキリしていて驚きました。

ガス乾燥機が全然届かない

ガスの工事は3月下旬に終わり、改めてガス乾燥機を注文したところに連絡したんですが、

回答はいまだに納期未定。

 

注文して1ヶ月経ってもまだ物が入ってこないという情報を受けて、

これはもう梅雨までに間に合えば万々歳だな。。。と思っていたところ、

 

大変お待たせいたしました。ご注文頂いたガス乾燥機が入荷いたしました。

 

このときすでに4月初旬。

注文してから約1ヶ月半。

1年前に注文していればこんなことにはなっていなかったのでしょう。

本当に待ち遠しかった。。。

 

というわけで、ガス乾燥機の設置工事が実施されました。

実際に家にガス乾燥機が届くと、イメージよりもでかいなという印象でした。

 

物も結構重たいですが、これを2人作業で実施してました。

壁に穴を開けて排気管を通し、ガス乾燥機と接続して完了です。

ガス乾燥機を導入してみて感じたメリット

実際にガス乾燥機を使ってみてよかったと感じたポイントをあげていきます。

もうこんな内容いろんなブログでこすり倒されていますが、

じぶんでもやってみたいので書きます。

乾燥が抜群に速い

ガス乾燥機の何が一番いいって、もうこれですよこれ。

 

かごにそれなりに溜まった洗濯物が1時間弱で乾くんですよ。

 

晴れの日に一日干して夕方に取り込んでるようなものが1時間弱。

Time is moneyとはまさにこのことです。

 

今まで外に1日干してても乾かなかったような厚手のパーカーも完全に乾いています。

 

乾燥機を使わなかった場合、

洗濯物を2階にもっていってハンガーにかけて干す。

この行程で最低30分はかかります。

 

乾くまでに6時間待ったとして、そこから取りこむのにまた10分くらい。

トータル6時間40分。

 

その一方で、洗濯物を洗濯機から乾燥機に移してボタン押す。

大体1分で終わります。

 

そこから約1時間待って乾燥終了して取り込むのに1分だとした場合、

1時間2分です。

 

激速です。

Time is money.

 

フィルターにほこりがびっちり付く

乾燥機を使ったことがいままであまりなかったんですけど、

1回使うだけでフィルターに埃がびっちりつきます。

たった1回乾燥機使っただけでです。

 

これはつまりそれだけの埃が衣類についていることで、

普通に干している場合はその埃を身にまとっているのと変わらんということなんですよね。

そう考えると、ホコリを代わりに除去してくれると考えたらかなりいいです。

乾燥機回している間に洗濯物第二陣が洗える

洗濯乾燥機は洗濯が終わった後にそのまま乾燥モードに移行するので、

もし洗濯の第2陣がある場合は2時間30分後に実施することになります。

 

ただ、洗濯機と乾燥機が分かれている場合は、

第1陣の洗濯を乾燥機に入れたら、すぐに第2陣の洗濯を始めることが出来ます。

 

つまり、作業が並行して行うことが出来るので、ダウンタイムが発生しないというのが大きな利点です。

 

その他にも花粉が除去できるとか熱風によって雑菌を殺すことが出来るとかいろいろありますが、

それらは公式HPに任せるとして、ここではあえて書きません。

 

とにかく乾燥がはやい。ほこりめっちゃとれる。洗濯機と並行で使える。

 

この3つが自分にとって非常に大きなメリットでした。

 

ガス屋さんに色々話聞いたんですけど、

やはりガス乾燥機を入れたお客さんは満足度かなり高いみたいで、喜ばれるみたいです。

まとめ

やはり洗濯をするのに天気や気温を気にしなくていいっていうのは最高ですよ。

冬なんて洗濯物乾かないし、梅雨時なんて洗濯のタイミングすらないんだもん。

 

共働きの家庭だったらガス乾燥機はぜひおすすめしたいです。

20万円かかりましたけど、この投資はQOL爆上がりです。

 

マンションや賃貸だと家の壁を開ける関係で導入が厳しいですが、

戸建てであればぜひ導入をお勧めします。

 

ただ、新築の家は保証の都合上壁に穴を開けると保証がなくなる恐れがあるので、

もし現在家を建てている途中の場合は、事前に穴あけを依頼することをお勧めします。

 

以上!!\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ラミーです。 名前の由来はボールペンのLamyから取ってます。でも使っているボールペンはシェーファーです←え 自由気ままに好きなことをブログで発信しています。 主に記事で書いているものは、ゴルフ・プログラミング・料理・旅行・などなどです。 ヨーロッパもよく行くので、その際も記事を更新しようと思ってます。 本当に自由に書いているので、統一性は一切ございませんので、ご了承ください。 以上!