Macbook Pro 2018が我が家にやってきた!!

パソコン

お疲れ様です。ラミーです。

今年の1月2日、Appleで毎年開催されている初売りでMacBook Proを購入してしまいました。

というのも、現在私が使っているパソコンが2013年のMacBook Airで、かれこれ5年以上使用しております。

そろそろ新しいやつがほしいなぁと思っていたんですけど、なかなか購入に踏ん切りが付きませんでした。

そこで初売りの情報がきたので、エイヤーで買っちゃったって感じです。

 

https://everyday-feierabend.com/post-59/

 

パソコン自体は昨日到着したんですけど、なんだかんだで忙しくて時間がなく、本日開ける事になりました。

 

 

いざ、開封の儀

 

おおおおお新品!!(当たり前だけど)

 

 

箱の中身はこれだけです。

 

 

 

ほんとにAppleの製品って余計なものが全然入ってない。

 

 

また、画面のサイズも変わりました。

前のMacBook Airが11インチだったので、それよりも2インチ画面が大きくなってます。

 

 

2インチ大きくなるだけで結構変わるな。。。

 

やはり画面が大きいと全体的に見える範囲が広がるので、ストレスが減りそうな気がします。

 

前のパソコンからデータ移行をする

Appleのパソコンというのは「移行アシスタント」というとっても便利なシステムが入ってまして、前のパソコンからアプリだったりデータだったりをまるっと移設することができるんです。

手動で一個ずつデータを移動する必要がないので、これはほんとに最高な機能。

で、とりあえず前のパソコンからデータ移行アシスタントを使ってすべてのデータを移行。

 

ただ、途中から全然残り時間の表示が変わらなくて、「これもしかして止まったか??」と思ったので、ネットで調べてみると、

 

 

 

Wi-Fiでの移行はおすすめしません。ケーブルで繋いで移行したほうがいいです。

 

 

 

え、マジで?Wi-Fiでやっちゃったんだけど。

 

これやり直さないといけないやつ?え?まじで?こんなに待ってるのに?

 

ってめちゃめちゃ不安になったんですけど、そんなことをしばらく調べてたら待ち時間の数字が動きました(笑)

で、無事にAdobe関係のソフトも入れ終わり、とりあえず一段落しました。

BetterTouchToolめっちゃ便利でビビった

そんで、その他にどんなことやったらいいかなぁと調べたら、こちらのサイトを見つけました。

私がMacを買ったらまず最初にする設定、インストールするアプリのまとめ
最近iMacを購入したり、動作が遅くなってきたMacBook Airをリセットしてから再設定したりしたこともあり、初期状態から普段使いできるいつものMacにするまでの設定、インストールするアプリが固まってきました。 Ti ...

 

そしたら、ここで紹介されている「Better touch tool」っていうソフトがものすごく便利そうだなと思って、使ってみることにしました。

で、この方のサイトでさらに紹介されている「のりごとー」さんによるこのアプリの解説が大変素晴らしく、大いに参考にさせていただきました。

 

mac神アプリ トラックパッドが神の手になる「BetterTouchTool」の設定方法と設定値

 

この中で私が追加したのは、新しいタブを作成するというアクションでした。

人差し指と薬指を置いて、中指でタップで新規タブ追加という機能を追加しました。

 

変えようかなと思っているのは、今はタブを閉じるのを3本指で下にスワイプなんですけど、自分のやり方が下手くそなのか、結構な確率で失敗します(笑)

なんか別のアクションでやったほうがいいんじゃないかと現在悩み中。。。

 

ていうかMac使い始めてから結構な年数経ってるけど、こんな便利なアプリ知らなかったよ。。。orz

Touch Barは必要ない気が

まだ使いはじめて1日目ですが、というか5時間くらいですが、前のMacBook Airよりはだいぶ使いやすいです。

ただ、いろんな人が言ってる通り、Touch Barに関しては全然使い倒すような場面が想像できません(笑)

 

 

 

指紋認証しか使わない自身があるぞ!!

 

 

 

というわけで、これからはこちらのパソコンで色々なことをやろうと思います。

以上!!\(^o^)/

コメント