ピクセラのワイヤレステレビチューナー導入するとPCやスマホでテレビが見れるようになる!

レビュー

お疲れさまです。ラミーです。

 

現在我が家ではリビングにテレビが一台あるんですけど、

他の部屋でもテレビが観たいと思っておりました。

 

ただ、テレビを増設するのもお金がかかったり、

そもそも置く場所がなかったりと、

色々とやっかいな問題も出てきます。

 

そこで、我が家ではこのようなテレビチューナーを導入しています。

 

ピクセラ

サイトエアボックスWindows/Mac/iPhone/iPad/Android/Kindle Fire対応 ワイヤレステレビチューナー

 

今回はこのテレビチューナーに関してご紹介いたします。

ピクセラ ワイヤレステレビチューナーについて

こちらのワイヤレステレビチューナーなんですけど、

一度WiFiルーターと接続さえしてしまえば、

家の中のどこでもテレビを観ることができます。

 

このピクセラのTVチューナー用のアプリで

「Station TV」というアプリがあり、

それをインストールすると視聴可能です。

 

つまり、自宅にあるスマホ、タブレット、ノートPC、デスクトップPC

 

これらの端末でテレビが観れるんです。

※スマホやタブレット用のアプリは無料なんですけど、

パソコン用のアプリは有料です

 

なので、寝室にテレビがない場合でも、

寝ながらスマホでテレビを観たりすることができるんです。

 

自分の場合は2階にデスクトップPCがあるので、

そのパソコンで息抜きがてらテレビを観たりしています。

画質や音質に関して

一番気になる画質に関してですが、

人によっては、

 

うーん。。。

 

って思う人もいるかもしれないって感じです。

 

どうしても本当のテレビで観るよりは滑らかさは劣ります。

また、テレビの放送よりも数秒だけラグがあります。

※テレビの画像そのまま貼り付けるのダメなので、モザイクかけてます

 

音質に関してはテレビを観る端末によって変わります。

ショボいスピーカーで観てたらしょぼいし、

いいスピーカーで観たら音質は上がります。

 

ただ、このチューナーは5.1chには対応していないので、

重低音をズンズンを楽しみたい方は残念ながらできません。

接続方法に関して

自分の家は光回線を接続しているルーターの近くには

アンテナ線をつなぐ端子がありませんでした。

 

位置でいうとWiFiルーターから対角線のところにあります。

 

最初はアンテナ線を壁に這わせて

端子までもっていこうとしたんですけど、

あまりにも不格好なので別の方法を考えました。

 

自分が行った対応策は、

WiFiルーターに中継機を導入して、

その中継機をテレビアンテナを差すところの近くに置きます。

 

だいたいテレビアンテナの端子は電源の横にあるので、

結構なんとかなります。

 

配線綺麗にしないとな。。。

 

我が家はもともとソフトバンク光を使用したんですが、

この度NURO光に乗り換えました。

 

ソフトバンク時代は借りてた端末にWiFi機能はなかったので、

バッファローのWiFiルーターを使用していました。

 

ただ、NURO光から提供された端末は

WiFiルーター機能があったので、

これを親機として使用することにし、

バッファローのWiFiルーターを中継機として使用することにしました。

 

今回はたまたまWiFiルーターがあったので

それを流用しましたが、

ただの中継機であればコンセント直差しタイプの中継機もあるので、

そういうのを使うと見た目がかなりしっかりします。

 

小さい中継機でも、

LANケーブルをさすところがだいたいあります。

テレビチューナー設定(中継機使用バージョン)

接続する際に、最初中継機とTVチューナーを

LANケーブルで接続したんですが、

なぜか「チューナーが見つかりません」

と表示され接続することができませんでした。

 

一度中継機との接続を取りやめ、

親機のWiFiルーターとTVチューナーをLANケーブルで接続しました。

すると、TVチューナーを認識したため、

その設定をキープしたまま再び中継機とLANケーブルで接続しました。

 

そうすると、問題なく接続することができました。

回線状態が悪いとブツブツ切れる

このテレビチューナーの良さを書いていきましたが、

悪い部分も書かせていただきます。

 

先ほど書いたように、

このワイヤレステレビチューナーはネット回線を使ってテレビを映しています。

 

つまり、回線速度が遅いとまともに見れるもんじゃありません。

回線が混む19時−22時くらいはひどいときがあるので、

その時は諦めてリビングにあるテレビを観てます。

 

ただ、昼間や深夜帯は回線速度が結構安定するので、

途切れることなく見れることができると思います。

Mac用のアプリは結構落ちやすい

これを使用していて思うことは、

結構頻繁に落ちます。

 

調子がいいとずっと観ることができるんですけど、

調子が悪いと10分に一回くらい落ちます。

 

このアプリはもうかれこれ5年くらい更新されていないため、

メーカーとしてなんとか対応してもらいたいです。

 

iOS用のアプリではこのようなことがないので、

なんとかして欲しいところです。

 

ていうか有料で買わせてんだからなんとかしてくれ。

まとめ

このチューナを買ってから、

新たにテレビを買わなくてよくなったので、

非常に快適になりました。

 

ていうかパソコンでテレビ観れるので、

こうやってブログを書きながらでもながらで観れるのがいいです。

 

特にiMacの27インチだと画面分割しても

十分確保できるのでいいですね。

 

というわけで、

テレビ増設を検討している方は、

このような方法もありますので、

ぜひ候補として検討してみてください。

 

以上!!\( ˆoˆ )/

コメント