【リフォーム】内装のリフォーム会社決定!!

マイホーム

お疲れ様です。ラミーです。

久しぶりの投稿になります。

以前から長いこと言え購入関係の記事を連投していましたが、今回もその類の内容です。

以前、リフォーム屋さん3社から内装関係のリフォームの見積もりを取ったんですけど、今回はその後の進展に関して書かせていただきます。

一社目 家の近くのリフォーム屋さん

浴室

ここのリフォーム屋さんはLIXILのアライズZグレードというユニットバスを提案してきました。

LIXIL | 浴室 | アライズ | 施工イメージ | Ztype
Zタイプは、メタルマット調のクランクレス水栓とレインO2シャワーを備えたハイスタンダードタイプです。サイズ別のおすすめプランをご用意しました。どのプランも、もっと快適でもっとキレイにこだわったバスルームです。

 

オプション等はこちらは特に何も言わなかったため、特に入っていません。

トイレ

トイレに関してはTOTOのピュアレストQRという一番グレードの低いもので、

手洗いタンク付きのが提案されました。

ピュアレストQRとEXの違い・比較|TOTOトイレ【交換できるくん】
TOTO組み合わせ便器ピュアレストQRとEXの違いを専門店ならではの切り口で、どこよりも分かりやすく詳しく解説!価格の違い、デザインの違い、機能の違い等、様々な観点で比較しています。ロングセラートイレの魅力が丸わかり!

 

これはこちらからTOTOをリクエストしたので、その通りにしてくれました。

便座は既存のものを使用することを想定していたので、入っていません。

お値段

ここのお値段はトータルで127万円でした。

ここがまず最初に出た金額だったため、これが基準値となりました。

 

便利屋で働いている友達にこの金額をみてもらったところ、金額としてはまぁ妥当なんではないかと言っていました。

ただ、この金額の場合、おそらく2次受けの先の3次受けまで行っているんじゃないかなーと言ってました。

2社目 引越し先近くの建築会社

浴室

2社目の見積もりは、浴室はトクラスというブランドのエブリィというお風呂が採用されていました。

every(エブリィ)
バスルーム システムバスのトクラス。

こちらも特にオプションは入っていません。

トイレ

トイレに関してはLIXILのトイレが提案されていました。

LIXIL | トイレ | アメージュZ便器(フチレス)
お掃除ラクラクの形状でいつでもキレイ、地球環境に配慮した強力洗浄の超節水トイレ【アメージュZ便器(フチレス)】。

 

理由を聞いたところ、既存のトイレに設置されていたウォシュレットがLIXIL製だったため、それを提案したとのこと。

私はもともとTOTOのトイレにしたかったので、言うの忘れてたと若干後悔しました。

また、ここは床の張替えも含まれていました。

 

また、こちらはキッチンの水栓も取り替えも含んでいました。

水栓はTOTOの一番安いグレードのやつでした。特に伸びたりしないやつ。

お値段

気になるお値段はというと、

 

863,000円

 

え?なんかめっちゃ安くね?

 

思わず二度見したくなるほどの安さでした。

 

 

一社目と雲泥の差で違うやん。

40万くらい安いぞ。

 

 

とても安いので、一旦キープ。

三社目 友達が働いてる便利屋さん

ここは友達が働いてる便利屋さんです。

前回の下見の時に、ここの人と一緒にリクシルとTOTOのショールームを見に行って、お風呂やトイレなどを見学しました。

 

浴室

浴室は前回ショールームで見たユニットバスの、LIXILのアライズ・Mグレードでした。

LIXIL | 浴室 | アライズ | 施工イメージ | Mtype
Mタイプは、高い機能性とデザイン性を併せ持つグローエ社デザインの壁付サーモ水栓とレインO2シャワーを備えたスマートなタイプです。サイズ別のおすすめプランをご用意しました。どのプランも、もっと快適でもっとキレイにこだわったバスルームです。

 

また、オプションとして浴室乾燥機、メタル棚2段、鏡面壁パネル3面が働いてる含まれていました。

トイレ

トイレに関しては、一社目と同じくTOTO ピュアレストQRでした。

自分が古い人間なのか、トイレといえばTOTOです。

便座は買う予定なかったんですけど、

土壇場で奥さんに、

「今まで他人のけつをずっと包み込んでた便座なんて使いたくない!!!」

と大クレームをもらったため、急遽普通便座を買うことになりました笑

また、ここでも床張り替えは含んでもらいました。

 

キッチンの水栓は2社目と同じように、TOTOの普通のやつが選択されました。

お値段

これらコミコミパックでお値段が、

 

 

126万円

 

 

うん、安い。

浴室かなりグレードアップしたし、オプションも入れてこの値段は安い。

 

ここもかなり値段を頑張ってくれました。

2社目かなり安かったんですけど、水回りの工事ということもあり、安すぎても逆に不安なので、今回は3社目の便利屋さんにお願いしました。

結局、この内容に追加してエアコン2基を追加で頼みました。

エアコンはダイキンの一番グレードが低いやつで、6万円のやつです。

 

これを含めて、トータルコストが151万円(税込)でした。

余談

今回急遽エアコン追加したんですけど、エアコンはマジでダイキンオススメですよ。

やっぱ空調屋さんとしてやってきただけあって、かなりいいです。

 

何がいいって、エアコンがバラしやすいんです。

エアコンは熱交換器周りが使用していくと汚れてくるんで、2年に1回くらいはクリーニングしたほうがいいんですけど、ほかのエアコンメーカーと比較すると圧倒的にバラしやすいです。

アフターメンテナンスのことも想定して作っているところが流石ですね。

あと、エアコンでお掃除機能あるやつあるじゃないですか。

 

 

あれ、必要ありません。

 

 

エアコンのお掃除機能って、フィルターに溜まってる埃を自動で掃除する役割なんですけど、あれくらいのクリーニングだったら自分でもできますし、なんならエアコンクリーニング頼む時にカバーと一緒に洗います。

お掃除機能があるとバラすのも少しめんどくさいですし、電気系統が増えるので故障したときめんどくさいです。

 

というわけで、エアコンに関しては複雑な制御がなく、かつクリーニングしやすい仕様のものがオススメですよ!!

 

 

※ダイキンの回し者ではありません

まとめ

というわけで、全ての工事の金額が決まりました。

外壁、屋根塗装工事が118万円、ユニットバス、トイレ、エアコン設置が151万円。

 

トータル269万円かかりました!

 

(予算80万くらいオーバーしたわ)

当初浴室は更新する気なかったんですけど、前に住んでた人がずーっと使ってた風呂を使うのもなんか気が引けたのと、風呂も20年くらいで更新の時期というのを見たので、やはりやると決めてよかったんではないかと思います。

あとは無事に全ての工事が完了して、無事に引っ越しできることを祈るのみです。

というわけで、家関係の記事に関してはこれにて一旦完了です。

以上、Feierabend!!\(^o^)/

コメント