【マイホーム】水回りのリフォームを検討

マイホーム

お疲れ様です。ラミーです。

現在、家を買ったためバタバタと準備を進めております。

今回中古物件を購入したため手直しをする部分を決めているのですが、外壁と屋根に関しては、瑕疵保険に入って住宅ローン控除を受けるために必ず実施する予定です。

 

https://everyday-feierabend.com/reform_roof_wall/

 

ただ、それ以外でもやることがあるのではないかということで、一個ずつ検討していきたいと思います。

トイレ

私が購入した家は、1階と2階にトイレがあります。

今回購入した物件は1998年に建てられた物件で、便器も一度も交換されていませんでした。

そこで、トイレのリフォームに関して調べていると、下記の情報を見つけました。

 

[1回の大洗浄水量(2012年TOTO調べ)]

1975年以前 1994年 1999年 2006年 2009年 2012年
水量 13~20L 10L 8L 6L 4.8L 3.8L

引用元:教えて!トイレリフォーム

 

この情報だと、おそらく買った物件にある便器は一回流すのに10L 使用していることになるので、最新の便器に交換した場合は一回あたり6.2Lの節約になることがわかりました。

これだと水道代もかなり安くなることがわかったので、ここはお金をかけて交換を使用ということになりました。

あとは、個人的には別の人が長年使ってきた便器をさらにずっと使い続けるというのも、気持ち的にあまりよくないので、それも考慮して交換をすることになりました。

 

値段を調べてみると、最新の便器を7万円弱で交換できることがわかったので、2台交換したら14万円です。

床とか壁紙を張り替えたら追加で数万円かかりますが、そこは別に替えなくてもいいかなと思っています。

浴室

浴室に関しては特に大きな問題はなかったため、浴室のリフォームは検討していませんでした。

なんてったって浴室のリフォームはめちゃくちゃ金かかるという印象があったので、これに関しては無理にしなくてもいいかなーなんて思っていました。

 

ところが、浴室リフォームに関して色々調べていくと、浴室リフォームは15年〜20年で交換したほうがいいという情報がありました。

お風呂のリフォームは、約20年を目安に考えるのが理想だと言われています。

お風呂などの水回りは劣化や腐食がしやすいところです。
見た目にはまだ大丈夫、と思われていても、内部はボロボロ・・・ということも。
こまめに掃除していても、日ごろの掃除だけでは落としきれない汚れも目立ってきます。

また、湯をわかす光熱費もリフォームを考えるポイントの1つ。
20年前の設備だと、光熱費が余計にかかっていること、結構あるんです。

現代は省エネ化が進んでいるので、お風呂の湯沸かしも少ないエネルギーで行うことができます。
新しい設備を導入することで水道代・光熱費が抑えられるので、古いお風呂で暮らすのはもったいないです!

引用元:お風呂リフォームは何年目でするのが理想?

 

 

 

うーん。。。まじか。。。

 

 

この記事を見る限り、風呂はもう交換時期に差し掛かっているということがわかりました。

風呂を入れ替えることを検討した場合、一番安いので施工費込みで55万円。

これだったらもう入れ替えてしまったほうがいいのかなぁなんて思ったり。

 

もしかしたら浴室も交換するかもしれません。

キッチン

これも調べてみると、耐用年数は約15−20年と書かれていました。

ただ、正直キッチンに関しては別に今交換しなくてもいいんじゃないかと思い、これはこのままでいいかなと思いました。

万が一キッチンは住み始めてから工事が始まったとしても、料理ができなくなるだけで生活に大きな支障は起きないと思うので、これで大丈夫だと思います。

洗面

洗面台に関しても特に大きな問題はありませんでした。

ホームインスペクションでも特に問題ありませんと言われたため、これは交換しない方向でいきます。

 

リフォーム費用はいかに?

現在、外壁と屋根の塗装で115万円かかるというのは見積もりをとってわかりました。

これから更に追加でかかる費用となると、トイレで約14万円、浴室で約55万円です。

これらの内装リフォームも含めて計算すると、トータルコストは

 

 

184万円!!

 

 

やっぱりなんだかんだで、200万円近くはリフォーム代でかかりますね。

しかもこれはリフォームだけの話なので、ここからさらに家具買ったりしたら、200万円以上かかりますね。。。

まとめ

というわけで、改めてリフォームするところを改めて検討してみると、結構やる必要があるなということがわかりました。

とりあえず、水回りは一部リフォームをする予定なので、正確な金額を確認するために水回りのリフォーム業者に見てもらい、金額の査定をしてもらうことにします。

 

以上、Feierabend!!\(^o^)/

コメント