中学数学をやり直さないといけないかもしれない

数学

お疲れ様です。ラミーです。

現在、Pyhtonというプログラム言語を勉強しています。

このPythonの特徴として、近年注目されている「機械学習」というものを扱うことができるんですけど、この「機械学習」も同時進行でやっていかないといけないなと思い、前回Udemyというオンライン学習講座で機械学習に関する講座を購入しました。

https://everyday-feierabend.com/start_udemy/

 

早速数学の壁にぶつかる

で、現在この講座を見ているんですけど、早速壁にぶち当たりました。

 

先「この機械学習というものを扱う上で、微分というものを使います。」

 

 

え、まじで?

 

 

先「この微分というのは高校の数学でやる内容なので、忘れてしまっている方もいると思うんですけど、今回復習するような気持ちで取り組みましょう」

 

 

いや、そもそも微分なんてやってない。

 

 

学生時代は数学から逃げてきた

私、中学校の頃から数学という科目が超がつくほど嫌いで、もはや数学アレルギーのような状態です。

※高校入試は最初の計算問題3問だけ書いて、あとは白紙で出しました

 

「え?高校のとき数学やってるんじゃないの?」って思う方はいると思うんですけど、

私の高校は単位制という大学みたいな制度で、自分で授業を選択できたんです。

もちろん、卒業するために絶対取らないと行けない必修科目はあるんですけど、私の高校は数学に関しては数学Ⅰだけだったんですねー。

 

しかも、私の卒業した高校は偏差値が低かったので、行ってしまえば中学の内容の復習みたいな内容で、高校数学とは呼べないような内容でした(笑)

 

当然数学が嫌いな私は、必修科目の数学Ⅰの単位を取るやいなや、

 

 

 

 

すべての数学を放棄しました。

 

 

 

 

そのため、微分なんてものは一秒も勉強していません。

 

ただ、この機械学習を勉強するに当たり、微分は必ず使うということのため、Udemyの動画でイチから勉強しております。

中学数学もわからない

ただ、動画で微分の説明をしてもらっているときに、まずは中学レベルに落として説明をしてもらいました。

その中で、グラフを使って説明をしていたんですけど、動画の中で、

 

先「切片と傾きというのを求めます。」このグラフでいうと、y=ax+bなので…」

 

 

切片?

傾き??

y=ax+b???

 

 

 

どうしよう、何言ってるのか全然わかんない。。。orz

 

一度動画を止めて、なにかこれに関して説明しているサイトを探してみると、

 

1次関数y=ax+bのグラフを描いてみましょう。

ALT

a>0のときは、①のグラフのように右上がりの直線に、a<0のときは②のグラフのように右下がりの直線となりました。

y=ax+bのグラフは必ず、(0,b)を通ります。これはy軸上の点であり、この点のことを”y=ax+bの切片“と言います。

またaは、y=ax+bにおいてxが1変化したときにyがどれだけ変化したのかを表します。、つまり変化の割合と同じ値となります。この値のことを”直線y=ax+bの傾き“と言います。

引用:マナペディア

 

なんか。。。わかるようなわからないような。。。

 

結局、これを見ても100%理解できなかったため、最終的に彼女に説明してもらいました。。。

 

ただ、これで気づいたことは、

 

 

中学数学からやり直さないとやばくないか?

 

 

ということでした。

 

昔買った参考書に再注目

今から数年前、数学をやり直そうと思って、この本を買いました。

 

ただ、この本めっちゃめちゃ分厚くて、最初の何章かやって、そのままやるのをやめてしまうという勉強できない典型的な終わり方をしてしまいました。←おい

 

ただ、ここにきて再びこれをやる時が来たかもしれません。

 

この歳にして中学数学に真っ向からぶつかるのは結構しんどいなぁ…とは思いますが、

さすがに今の自分は、

 

 

あまりにも数学に関して何もわからない。

 

 

というわけで、数学の勉強も新たなトピックとして追加しようと思います(笑)

 

以上!!\(^o^)/

コメント