とり天はあるのになんで牛天と豚天はないの?→作ってみた

料理

お疲れ様です。ラミーです。

 

最近天ぷらを作って食べるのがマイブームです。

天ぷらってスーパーの総菜コーナーとかで買うと時間が経ってるので、

食感が結構べちゃっとしちゃうんですけど、

自分で作ったら熱々のサクサクが食べられるので最近はまってます。

 

そんななか、天ぷらの中で一つの疑問がわきました。

 

 

 

なぜとり天があるのに牛天と豚天はないのか?

 

 

 

とり天ってうどん屋とかにもあるので、

結構食べること多いんですよ。うまいし。

でも牛肉の天ぷらや豚肉の天ぷらっていままで一度も食べたことない。

 

牛肉と豚肉で天ぷらないということは、

きっとなにか味に関して致命的な原因があるに違いない。

 

ということで、牛天と豚天を作ってみることにしました。

調理開始

豚天を作る

まずは豚肉の天ぷらから。

豚肉はしゃぶしゃぶ用の薄切りお肉を使用しました。

こんな感じのやつ↓

 

 

豚肉には梅肉チューブを入れて巻いて、

さらに巻いたお肉に大葉を巻いて衣をつけました。

 

出来上がったのはこちら↓

 

うん、見た目はいい感じ。

 

いざ食べてみると、、、

 

 

結構いけるやん!!

 

 

中もしっかり火が通っています。

 

梅と大葉のおかげで天ぷらだけど結構さっぱり食べることができました。

これだったら豚天でも全然ありだと思います。

牛天を作る

いざ牛天を調理するとなった時にどうやって食べようかと考えたんですが、

結局何も浮かびませんでした。

 

大葉とか梅肉使うのもなんか変だし、

細かく刻んでかき揚げにするのも変だし。。。

 

ということで、普通に揚げることにしました。

 

両面に衣つけるとくどいかなということで、

片面だけに衣をつけました。

 

完成したのがこちらです。

 

まぁ、、、見た目は悪くないと思う。

 

早速、塩をつけて食べてみると、

 

 

 

おいしくないな。。。

 

 

なんなんだろう、

牛肉の油と天ぷら油がどーんどーんと攻めてくる感じ。

油どうしが完全に喧嘩してる。

 

気分を変えて天つゆで食べてみました。

 

 

やっぱおいしくない。

 

 

牛肉の天ぷらはだめですね。

これに関しては完全にダメということがわかりました。

 

牛肉の天ぷらに関しては、

多分すき焼きの割り下なんかに肉の味をつけて、

それを天ぷらにしたりしたらうまいかなぁとかも考えたんですけど、

牛肉の天ぷらに関してはあまりいい調理方法が浮かびませんでした。

反省点

ただこの時失敗したなと思ったのは、

豚肉でも牛肉と同じようにただ衣つけて揚げるというのをやるべきだったなということです。

調理の条件を変えてやってしまったので、比較としては正直成立しませんでした。

 

そこだけは完全に失敗でした。

まとめ

今回ちょっとした思いつきで始めたお肉の天ぷらでしたが、

検証の結論としては、

 

 

豚天はいけるけど、牛天はいけない!!

 

 

という結果になりました。

 

またなにか今までにない料理が思いついたら作ってみようと思います。

(できれば美味しいものを作りたい。。。)

 

以上!!\(^o^)/

 

コメント