動画編集の技術を身に着けるべく、AdobeのPremiere ProとAfter Effectsを勉強する

Adobe

お疲れ様です。ラミーです。

 

昔から今まで以上にお金が欲しいと思って、なにができるかなーと色々考えてきました。

ある時はプログラミグをやろうとおもったり、あるときは3D CADをやろうとおもったり。

ただ、昔からの性格からか、なかなか継続しないんですよね。(ほんとよくない)

 

で、今回も性懲りもなく新しいものに手を出し始めました。それは、

 

 

 

動画編集

 

 

 

遅ればせながら、動画編集を学びたいなと思うようになりました。

動画編集自体は昔から趣味としてやってみたいなと思っていたんですけど、いざやるかというと実際はやってはいませんでした。

ただ、現在Youtuberがどんどん増えていき、動画編集関連の仕事が多くなってきているというのを耳にしたので、物は試しにやってみようと思いました。

動画編集といったらAdobe

動画編集を勉強するうえでどのソフトを勉強するべきか色々調べてみましたが、

大方どのサイトでもAdobeのソフトを挙げられていました。

やはりAdobeのソフトだとかなり凝ったものが作れたり、かゆいところに手が届くような作業ができたりすることができます。

 

私は以前Photoshopの勉強をしたことがあるんですけど、

あまりにもできることが多すぎてわけわかんなくなってしまい、こちらも途中でやめてしまいました。。。

 

今回もPhotoshopと同じようなことにならないかものすごく不安ですが、

やってみないことにはなにも始まらないと思い、AdobeのCreative Cloudを契約しました。

 

Adobe Creative Cloud
Adobe Creative Cloudでは、Photoshop、Illustrator、InDesign、Adobe Premiere Proなど、クリエイティブなデスクトップとモバイルのツールをすべて利用できます。

 

今から数年前はAdobeのソフトって売り切りだったんですよね。

自分が当時Adobeのソフト買ったときはCS5とかCS6って感じだったんですよね。

ソフト自体もかなり高くて、Photoshopだけで6-7万円したり、全部こみこみパッケージのやつに至っては50万円くらいするスーパーお高いソフトだったことを覚えています。

 

それが、現在では定額制に移行していて、全部のソフト使い放題+いつでもアップデートできまっせっていう内容で月額6000円くらいで使うことができます。

ただ、使わないソフトも結構あるんで、そう考えると多少割高感はあるのですが。。。

Premiere Pro

自分が最初に手を付けたのは動画編集に特化したPremiere Proでした。

使った教材はUdemyの「OMOKAGE TV」という映像関係の仕事をされている方が講師として販売している教材を購入しました。

Udemyは度々90%0FFセールとかやってるんで、おすすめです。



Udemyには外国人講師の動画編集教材は結構あるんですけど、日本人講師の動画編集教材ってそんなに多くないんですよね。

 

数少ない中でOMOKAGE TVは評価もよかったので、この教材を購入しました。

Premiere Proは直感的

Adobeのソフトって結構難しい要素が多いので結構とっつきにくい印象があったんですけど、Premiere Proに関して言うとそんなに難しくないかなぁという印象でした。

 

ものすごく凝った動画を作りたいという場合はまた話は変わってくると思うんですけど、

基本的には動画をカットしてつなげてテキスト入れて画像挿入して、みたいな感じです。

操作はかなり直感的に作業を行うことができます。

OMOKAGE TVの中では基本中の基本からちょっとした小技までを教えてくれるので、ゼロから始める自分としてはとてもちょうどいいと思いました。

このコースは一度全部履修したので、わからないことや忘れてしまったことがあったら、要所要所で復習する目的で使用します。

 

また、さらに高度な編集技術を勉強する際は、外国人講師のものや、Youtubeでチュートリアル動画なんかもあるので、そちらを参考にするつもりです。

After Effects

Premiere Proの履修が一度完了したので、もう一つの動画編集ソフトであるAfter Effectsも勉強しようと思いました。

After Effectsは「動画編集」というよりは、名前の通り「特殊効果をつける」というようなイメージですね。

ロゴにアニメーションをつけたり、映像にCGを使って特殊な効果を適用したりとか。

 

Premiere ProだけでなくてAfter Effectsもなんか面白そうだなと思って、こちらもOMOKAGE TVの教材を購入しました。

 

で、現在着々とAfter Effectsの教材を進めているんですが、

 

Premiere Proよりもはるかに難しいです。

 

自分が恐れていたAdobeのソフトはとっつきにくいっていう感じのソフトです。

After EffectsはPhotoshopと同じようにレイヤーを重ねていって映像を加工していくっていうような感じなんですよね。

で、そのレイヤーの中にいくつもの効果を適用していって、再生したらワーオみたいな。

 

明らかにPremiere Proのほうが操作しやすいです。

After Effectsは地道な勉強が必要

今回動画編集をゼロから始めるということで色々調べていくうちに、下記のサイトを見つけました。

 

【実績公開】動画・映像制作を独学で学ぶ方法とコツ【未経験〜仕事獲得までの実体験】 | eizou_world
動画編集を独学で学ぶことは可能です。実績・コネなし未経験から、クラウドソーシングで700万円を稼ぐまでに学んだ、動画編集を独学で学習する心得とコツを解説していきます。

 

この方はまさに映像関係でお仕事されている方なんですけど、この記事の中にこのような記述がありました。

 

動画編集技術はしっかりと正しい方向へ向かって勉強すれば、独学でも十分に学べます。

毎日5~6時間、勉強して仕事提案ができるようになる目安はこんなイメージです。

アフターエフェクト・・・最低2ヶ月
プレミア・ファイナルカット・・・最低2週間

引用元:動画制作を独学で学ぶ方法とコツ【未経験〜仕事獲得までの実体験】

 

この毎日5-6時間勉強して最低2ヶ月っていうのが、「Oh…」ってなりました。

でもあのソフトを扱うんだったらそれくらい勉強しないと無理ないなぁ….というのも非常に伝わりました。

 

実際にソフト触ってみてどのような違いがあるのかというのが非常にわかりますね。

なんとか動画編集技術をみにつけたい

今まで新しいことを覚えるのに何回も挫折してきましたが、今回はなんとか少しでもいいから動画編集の技術を身に着けたいです。

今回は実際にソフトを使うためにお金も払っているので、背に腹は代えられないという精神でPremiere ProとAfter Effectsの操作を勉強しようと思います。

 

以上!!\(^o^)/

コメント