愛車を結構がっつり洗車したので洗車道具のご紹介

お疲れ様です。ラミーです。

車って定期的に洗わないとあっという間に汚れていってしまいますよね。

いや、定期的に洗ってはいても、結局よごれはどんどん蓄積されていって、

気づいたら普通の洗車では落ちないような汚れになってしまっていたり。

 

自分の車も例の漏れず、一応定期的に洗ってはいたんですけども、

気づいたら洗っても汚くなってました。

 

今回はしっかり車を洗おうということで、

オートバックスに行って洗車のための道具を買ってきました。

鉄粉除去・・・CarZoot 鉄粉除去クリーナー

今回はコーティングをしようというのがテーマでこの洗車をはじめました。

そしたら、同じ会社の人から、

 

「コーティングをするんだったら鉄粉を取ってからやったほうがいいよ」

 

という助言があったので、この鉄粉取りを購入しました。


水分が拭き取られた車にこの鉄粉除去クリーナを吹き付けます。

これを車のボディ全体に吹き付けると、吹きかけたところがピンク色に変色していきます。

 

一緒に手伝ってくれた会社の人はこれをみて、

 

「これめっちゃ楽で最高だな。さすがプロ仕様だわ。」

 

と感心しておりました。

 

このスプレーで取りきれなかった鉄粉は、

粘土タイプの鉄粉除去クリーナーを使用します。


 

これで水をかけながら車で粘土を撫でるようにこすっていきます。

こすっていくと取れた汚れが粘土にくっつくので、

粘土をこねて綺麗な面に変えて、再びこすっていきます。

 

これで鉄粉除去は完了。

 

スプレータイプの鉄粉除去クリーナーはものすごく楽です。

粘土タイプだと各パートなでなでしていかないといけないので、

この作業だけで相当な時間が取られます。

 

スプレーだけだと吹きかけてすこし時間を置くだけで

みるみる鉄粉が浮き出てきます。

あとは水でざーっとながすだけなので、

労力がかなりカットすることができます。

ウォータースポット カーメイト ウォータースポットクリーナー

次に、車の窓ガラスについたウォータースポットをとります。

このウォータースポット除去にはこれを使いました。

 


 

オートバックスでそんなに高くなかったので、試しにこれを使ってみました。

 

この車を買ってから一度もウォータースポットの除去をやったことがなかったので、

今回初めてやりました。

 

写真だとうまく伝わらないんですけど、結構全体的に付いております。

 

これを、液体をつけて付属のスポンジでごしごしとこすっていきます。

水が弾いているところは取れていないところと説明書に書いてあったので、

水をペッとかけて確かめながらやりました。

 

いざやってみるとわかるんですけど、結構な重労働です。

 

とくにこの暑い中でやったので、まぁまぁ体力が消耗しました笑

 

とりあえず全面やったんですけど、窓の縁は取り切ることができませんでした。

 

結構しっかりこすったんだけどな。。。

プラスチック劣化修復・・・ カーメイト 黒樹脂復活プレミアムコート

次に取り掛かったのがプラスチックの劣化修復です。

車のバンパーやワイパー周りにプラスチックで作られたパーツがありますが、

これらは劣化していくとどんどん白くなっていき、見た目が古臭くなります。

 

この白みを復活させるパーツがこちらです。


これには塗る液剤とスポンジ、そしてふき取るようのクロスが入っています。

 

これをムラが出ないように丁寧に塗っていきます。

やる作業としてはウォータースポット除去よりも力仕事ではないので楽ですが、

ムラのないように塗る必要があるので、その点だけ注意です。

 

ただ、バシッと決まってしまえば車の見た目はかなり若返りますよ。

(Beforeの写真撮るの忘れた)

ヘッドライト磨き・・・プロスタッフ 磨き塾ヘッドライトガチコート

自分がウオータースポットをやっている間に、会社の人がヘッドライト磨きをしてくれました。

 

使ったものはこちらです。


 

結構時間をかけて磨いてくれまして、ヘッドライトがかなり綺麗になりました。

左側が磨く前で、右側が磨いた後。

磨いた後にコーティング剤を塗り、さらに綺麗にしてもらいました。

撥水加工 CCI スマートミストNEO

洗い終わった後に撥水加工を行うということで、会社の人一押しのこれを書いました。


これ、会社の人曰く、撥水系の様々なものを試して、最終的にこれに落ち着いたそうです。

amazonのレビューをみてみると、確かにそのような意見も結構ありました。

 

実際に車にかけて車を拭いてみると、

 

 

なぜこんなに評判がいいのかわかりました。

 

車つるっつるになります。

 

かけたところとかけてないところで分けて車を撫でてみたんですけど、

かけてない方は車洗った後でもすこしざらっとしてたんですけど、

かけた方はつるつるでした。これは本当にすごい。

 

あとで調べてみたら、これを毎洗車ごとにやっておくと

つるつるがキープできるそうですね。

 

これは次洗車するときもちゃんとやるようにしよう。

 

また、最後にミラーにも撥水加工をしました。

最近は雨降られると水滴でとても見えにくかったので、

この機会にやることにしました。

 

使った道具はこちらです。


これをミラー全体にスプレーします。

結構ビッシャリ目にスプレーします。

 

そのあとは拭いたりするなということなので、これでそのまま放置。

 

そのあと車に乗る機会があったので夜に運転したんですが、

 

なんかミラー白いな。。。

 

これ、後ろの車がハイビームだとミラー真っ白になって見えません。

 

ほんとにこれであってたんだろうかと不安になったんですけど、

amazonのレビューみてたら同じようなコメントが結構ありました。

 

まだ雨の中運転してないのでなんともいえないですが、

もしあまりにミラーが見えないようになったら洗い落そうと思います。。。

まとめ

今回初めてコーティングやら鉄粉除去やらのがっつり洗車しましたが、

こうやって本気で洗車をすると、自分の車により愛着が湧きますね。

あとドライブしたくなる。

 

本当はコンパウンドも買っていて、それもできればやりたかったんですけど、

時間の都合上できませんでした。

コンパウンドもやったらこの記事に追加しようと思います。

 

以上!!\(^o^)/

コメント