【SFC】SFC修行に挑戦してみた その5 スイス出張編

スイス

お疲れ様です。ラミーです。

今回は以前から行なっているSFC修行に関連することに関して書かせていただこうと思います。

前回のシンガポール旅行記が去年の8月の話で、今回の話は去年の10月の話になります。

過去記事はこちら↓

【SFC】SFC修行に挑戦してみた その1 計画編
お疲れ様です。ラミーです。私は仕事柄ヨーロッパに行くことが多いので、飛行機に結構な頻度で乗ります。飛行機に乗るとマイルが貯まるんですけど、昔スカンジナビア航空でデンマークに行ったときに、マイルとは別にプレミアムポイントというものが貯まってい
【SFC】SFC修行に挑戦してみた その2 シンガポール編 1日目、2日目
お疲れ様です。ラミーです。前回の記事の中で、SFC修行に挑戦した話を書かせていただきました。前回の記事では計画段階の話を書いたので、今回は実行編ということで、シンガポール3泊4日旅行に行った話を書かせていただこうと思います。飛行機はプレミア
【SFC】SFC修行に挑戦してみた その3 シンガポール編 3日目(マリーナベイサンズ)
お疲れ様です。ラミーです。今回はシンガポール3日目の出来事に関して書かせていただきます。過去の記事に関してはこちらからどうぞ。最初の2日間はなるべくホテル費用を抑えようということで、駅が近い安いホテルを手配しました。しかし、旅行期間中ここに
【SFC】SFC修行に挑戦してみた その4 シンガポール編 4日目(セントーサ島)
お疲れ様です。ラミーです。シンガポール4日目はセントーサ島というシンガポール本島から少し離れた島に訪問しました。ここはTHE リゾート地というくらい遊ぶところがたくさんあります。最近ではアメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩第一書記が首脳

 

 

これまでのプレミアムポイント獲得の経緯

さて、今僕が行なっているSFC修行というのは、ざっくり言うとANAが所属しているグループの飛行機にたくさん乗って、上級会員を目指そー!というものです。

僕は仕事柄海外に行くことが多いので、飛行機に乗る機会が多いんですけど、去年も一昨年も全日空が所属しているスターアライアンス系列にはあまり乗る機会がありませんでした。

しかし、今年はかなりスターアライアンス系列に乗る機会があったので、せっかくだから上級会員を目指してみよーということで、現在上級会員になるために奮闘しております。

 

それで、夏休みのときに旅行したシンガポールのポイントを含めて、現在のポイントはこんな感じになっています。

SFCの取得資格を得るためにはプラチナ会員になる必要があります。

プラチナ会員はトータル50,000ポイント、そのうちANAのポイントが25,000ポイント必要になります。

なので、10月の時点でトータルポイントが残り15,593ポイント、ANAのポイントが残り7,936ポイントとなりました。

貯められる期間は1月1日から12月31日までなので、残り2ヶ月でポイントを貯め終わらないといけないという状況でした。

急遽入ったスイス出張

さて、これからどうしようかと悶々と考えていた時に、突然としてスイス出張が入りました。

今年の8月に行く予定だった出張がなくなったので、海外に行く機会は当分ないだろうなーと思っていたのですが、ここにきてラッキーチャンスが舞い降りました。

で、スイスに行くにあたり、できればANAの飛行機で行きたいなーと思って検索をしていると、往復運賃がなんと、

 

 

 

45万円

 

 

 

こんなの買えない。

これで行きたいですなんて死んでも言えない。

 

 

早々にANAポイントも一緒に取ろうという考えは葬って、スターアラインス系列のポイントを貯めることに専念しようということで、下記のヨーロッパ系の航空会社を検索しました。

 

 

スイス航空

トルコ航空

ポーランド航空

スカンジナビア航空

ルフトハンザ航空

 

ルフトハンザ航空・全日空

ルフトハンザはANAとほぼ同じく30万円以上していたのですぐに検索をやめました。

ルフトハンザはヨーロッパ系の航空会社をバンバン買収していて、上にあげている航空会社も、ポーランド航空をのぞいてルフトハンザの傘下らしいです。

したがって、価格競争みたいなことも起きず、ルフトハンザの独占状態になってるらしいです。。。

ただ、航空券の値段には各自ばらつきがあり、ルフトハンザほど高額ではありませんでした。

ポーランド航空・スカンジナビア航空

ただ、それでもポーランド航空もスカンジナビア航空も25万円以上していて、結構高額でした。

唯一の直行便を運行しているスイスエアに関しては、今日検索してみたら40万円超えてました。(たけー)

トルコ航空

トルコ航空はそれらと比べると比較的安価で、18万円くらいであったんですけど、その次の日に見たら帰りの飛行機が欲しい日程ですでに売れてしまい、この値段で買うことができなくなってしまいました。(ちーん)

タイ航空でワンチャン狙う

どうしたもんかなぁと色々考えていたときに、下記の記事を見つけました。

SFC修行としてのタイ国際航空(TG)を考える【2017年9月版】 - Voyage Avancé
SFC修行を効率的に行いたい、と日々ANA(NH)の路線をチェックしているPARですが、プレミアムポイントはN...

 

この方の記事を読んでみると、どうやらタイ航空でヨーロッパに行くと、マイレージがっつりもらえるとのこと。

そして、マイレージの数値がそのままプレミアムポイントに反映されるので、ヨーロッパ便は結構狙い目だとか。

で、改めてバンコク発のマイレージ表を確認してみました。

マイレージ積算率100%

このページで調べると、東京-バンコクが2,869マイル、バンコク – チューリッヒが5,618マイルあることがわかりました。

そして、僕が予約しようとしていたクラスはQクラスHクラスで、ANAでは100%の積算率らしいので、

 

TYO – BKK = 2,869
BKK – ZRH = 5,618
ZRH – BKK = 5,618
BKK – TYO = 2,869

 

このフライトで獲得できるマイレージは、16.974マイルということがわかりました。

つまり、プレミアムポイントも16,974ポイントもらえることになることがわかりました。

(めっちゃ多い)

 

このポイントを僕がいままで貯めたトータルポイントと合算すると、

34,407+16,974=

 

 

 

51,381ポイント!!

 

 

 

プレミア会員の一つの基準である50,000ポイントはクリアすることができます。

残りはあとANAポイントの7,936ポイントのみということになりました。

タイ航空はチケット安い

そしてそして、タイ航空のなにがすごかったって、マイレージ積算率が100%の航空券って大体チケットが高いんですけど、何がいいってチケットが安いんです。

 

 

ANAの航空券取ろうとしたとき、ドイツ経由で45万円だったんですけど、タイ航空はなんと、

 

 

 

14万円!!!!

 

 

 

即承認とれたわ。

タイ航空でスイスへ

というわけで、10月のスイス出張はタイ航空で行くことにしました。

また、今回僕が行ったのはタイ経由のチューリッヒ行きだったので、飛行距離もかなりのものでした。

成田-バンコク間で6時間、バンコク-チューリッヒ間で12時間弱でした。。

 

ヨーロッパ行くんだったらロシアの上を通る北回りのほうが時間もかからなくていいんですけど、今回ばかりは背に腹は変えられないという事で、南回りで行きました。

飛行機はA380

成田-バンコク間の飛行機はA380というオール2階建のジャンボ機でした。

初めてこの飛行機見ましたけど、予想をはるかに超えてでかかったです。

行きの飛行機は結構がらがらで、空席まみれでした。

 

隣の人も誰もいなかったので、寝ようと思えば3席全て使って寝ることもできたんですけど、飛行時間がたったの6時間だったので、特に寝ることもなくそのまま到着。

 

バンコクーチューリッヒ間のフライトが12時間だったので、こっちの飛行機で寝たかったんですけど、この飛行機はちゃんと混んでいて、全く眠れませんでした。。。

(ていうかこのフライトでA380乗りたかったよ)

スイスは何もかも高い!

スイスに行くのは今回2回目でした。

 

前回は常にお客さんと一緒で、現地のメーカーの人たちと一緒だったということもあり、食事関係は基本的にメーカーのほうで払えたり、会社で払えたりすることができたんですけど、

今回は一人で現地に入って、お客さんと行動することがほとんどなかったので、食事は基本的に自腹でした。

 

ただ、スイスは世界一物価が高いということもあり、当然食事も全て高いです。

 

初日の夜ご飯を探していた時に、街中にバーガーキングがあったんですけど、バーガーのセットで約1,700円くらいです。

 

日本じゃ考えられないくらい高いです。

 

とてもじゃないけど買えないので、最終的にスーパーに売っていたクッキーとコカコーラを買って、それを夕飯にしました。

(そのクッキーも500円くらいしたけど)

 

ただ、2日目の昼ごはんはメーカーの人にレストランに連れてってもらい、食事をとりました。

僕が行ったところはスイスとオーストリアの国境沿いにあり、車で10分くらい走ったらオーストリアに行くことができます。

 

ここで、子牛のカツレツを食べました。「ヴィエナーシュニッツェル」といいます。

ドイツではよく豚肉のシュニッツェルを食べるんですけど、子牛のシュニッツェルを食べたのは初めてでした。

 

最終日はメーカーのある田舎のほうからチューリッヒに戻ってきたんですけど、最終日くらいは美味しいものを食べようと思い、街を探索しました。

 

街中にイタリア料理屋があったので、店頭に出ている看板を見てみると、

 

 

カルボナーラ 22スイスフラン(約2,400円)

 

 

 

高い。信じられないくらい高い。

 

 

 

さすがにこれは払えないと思い、別のレストランを探すことに。

そうすると、ホテルの近くにケバブのレストランがあったので、そこに行きました。

さすがに「ケバブだったらもっと安く買えるだろー」と思ったんですけど、値段を見てみると、

 

 

ケバブ 13スイスフラン(約1,400円)

 

 

 

夕飯中止

 

 

 

結局、スーパーでコーラ買って、初日に買ったクッキーのあまりを食べて終わりました。

(悲しい)

 

スイスの田舎の風景

私が今回訪れたのはスイスでもかなり田舎のほうだったため、とにかく自然って感じでした。

 

こんな道を散歩していると、

 

 

 

 

え?牛?

 

 

 

 

 

牛だわ

 

 

まさかの牛が放し飼いになってました。

(めっちゃびびった)

 

最終日に都会に宿泊

最終日はチューリッヒ方面に宿泊したので、かなりいろんなお店などが多くありました。

また、チューリッヒは路面電車が多く走っていたたため、電線が張り巡らされていました。

 

また、陽が落ちると、これはこれでまたいい感じの景色になりました。

 

というか、とにかく天気がめちゃめちゃ良かったのが一番よかったです。

 

本当はチューリッヒ中央駅のほうに泊まりたかったんですけど、

宿泊料金めっちゃめちゃ高くて、とても手が出ませんでした。。。

 

そのため、中央駅から数駅離れた所に泊まったので、観光で行くようなことは全くありませんでした。。

 

とまぁ、こんな感じでスイス出張は幕を閉じました。

プレミアムポイント

というわけで、今回のスイス出張でプレミアムポイントは18,574ポイントゲットしました。

(当初の計算と合わないけど多く貰えたからオッケー)

その結果、10月時点でのポイント合計はこちらのようになりました。

今回のフライトで、合計ポイントは52,981ポイントとなり、トータルのプレミアムポイントはクリアできました。

残りはANAのフライトで、あと7,936ポイント獲得すればプラチナ会員になることができます。

まとめ

というわけで、今回はスイスに行った出来事に関して書かせていただきました。

次回は残りのANAポイントをどのように貯めたのかを書こうと思います、

 

以上、Feierabend!!\(^o^)/

コメント