JALのどこかにマイルで沖縄行ってきた(その2)

旅行

お疲れ様です。ラミーです。

 

今年の7月にJALのどこかにマイルというのを初めて使ってみた結果、

沖縄が当選しました。

JALのどこかにマイルを初めて使ってみた
お疲れ様です。ラミーです。 結構前にやったことなんですけど、今年の夏始まる前に旅行に行きたくなり、 旅行の計画を立てました。 自分が旅行の計画を立てたのが6月中旬ごろで、 ちょうどコロナの感染者数が現象傾向に...

 

その時の旅行記というのを現在書いていて、

前回は1日目に行ったところなどを書いていきました。

 

今回は2、3日目の内容に関して書こうと思います。

美ら海水族館

この日のメインイベントの美ら海水族館に朝一で行きました。

カフェ オーシャンブルーでモーニング

朝一で行った最大の理由というのが、

水族館の中にあるレストランでモーニングを食べようというのが目的です。

 

ホテルで朝食をとることももちろんできるんですけど、

水族館のレストランでは大水槽のあるところで食事をすることができます。

 

ただ、この席は昼食どきに行くと混んでいることが予想されるので、

あえて朝食の時間帯に行くことにしようということにしました。

 

いざ行ってみると、案の定お客さんは誰一人いませんでした。

 

 

水槽近くの席は30分の制限時間があるんですけど、

食事をしたとしても全然時間に余裕ありますし、

なによりも水槽を目の前にしているので、

色々な魚が目の前を通るのが圧巻です。

 

ちなみにこの時食べた朝食はタコライスでした。

せっかくだから沖縄らしい食事をということで選んだんですけど、

味はそれなりです笑

 

朝食を済ませたところで、カフェから再び入り口方面に戻り、

一からゆっくりと水族館を鑑賞しました。

ジンベイザメのいる巨大水槽

美ら海水族館の一番の目玉は、

何と言ってもジンベイザメです。

 

今から10年以上前に修学旅行でここにきた時、

あまりのでかさにテンション爆上がりしたのを覚えていますが、

再び訪れた時もちゃんとテンション爆上がりしました。

 

とくにこの日は朝一ということもあって人が全然多くなく、

じっくりと魚を鑑賞することができました。

↑開演前みたい

 

特にジンベイザメの写真はたくさん写真とるために、

結構長い時間ここにいたと思います。

とにかく水槽のでかさが半端ないので、

この迫力は圧巻間違いなしです。

 

もちろんこの大水槽以外にもいろんな見所がありますが、

全部を紹介するのは無理なので、割愛させていただきます。。

 

ちなみにこの美ら海水族館は構成がしっかりとあり、

入り口は浅瀬の海の魚たちから始まり、

奥に進むにつれて深い海の魚のゾーンになってます。

大水槽以外もすごくいいよ

なので、最初の頃は結構明るい空間なんですけど、

進めば進むほどだんだん暗くなっていきます。

 

魚ゾーンを抜けると再び明るいところに出てきて、

そこにはサメの標本や、

マッコウクジラの骨も展示してありました。

昼食は並木道近くの定食屋さん

美ら海水族館を出た時がちょうどお昼過ぎだったので、

お昼ご飯を食べることにしました。

 

美ら海水族館のレストランに行くのも考えたんですけどおそらく混んでるだろうと思ったのと、

せっかくだから地元の定食屋さんみたいなところで食べることにしました。

調べたらこのお店が評判良かったので、ここにしました。

フクギ屋 (本部町/沖縄料理)
★★★☆☆3.36 ■予算(昼):~¥999

 

自分が食べたのは限定メニューであった、

あぐー豚の生姜焼きにしました。

 

限定10食ってだけで決めたようなもんですけどね←

 

しばらく待ってると到着しました。

 

生姜焼き以外にも沖縄そば、島豆腐、漬物がついて900円。

として生姜焼きは肉が結構でかい。

 

これ東京で食べたら1500円くらいするだろうな。。。

 

味はもちろんすごく美味しかったです。

フクギ並木

食事の後はフクギ並木を散歩することにしました。

ここは沖縄でもパワースポットと言われているようなところらしいです。

 

場所はとても静かなところで、

時間がゆっくり過ぎているなぁというのを体感できます。

 

この夫婦フクギというのが有名らしいです。

日本のフクギが寄り添うように生えているためそう呼ばれているのだとか。

 

フクギ並木を歩き続けると、海が見えてきます。

ここからミーウガンという離れ小島が見えるらしいです。

ちなみにこのフクギ並木、結構な距離歩きます。

戻ってきた後にマップがあるのに気づいたんですけど、

こんなに遠かったのかよ!?って思うくらいの距離でした。

斎場御嶽

名護方面は見にいきたかったところをほぼ見れたので、

那覇方面に戻ることにしました。

 

最初は国際通りを歩こうということになったんですけど、

いざ国際通りについたら結構な人通りだったので、

感染予防のために国際通りに行くのをやめ、斎場御嶽に行くことにしました。

 

琉球王国最高の聖地 世界文化遺産「斎場御嶽」
琉球王国の創世神「アマミキヨ」が作ったといわれる琉球王国最高の聖地、世界文化遺産「斎場御嶽」

斎場御嶽は琉球王国時代は男子禁制の場所で、

国王でさえ入ることができなかったとか。

 

斎場御嶽はそのような場所なので、

入り口だけ写真をとって、後は写真を撮るのはやめました。

沖縄ラーメンを食べる

時間もかなり遅くなってきたので、夜ご飯の時間になりました。

夜ご飯の場所は結構悩んだんですけど、

結果としてラーメンになりました。

 

というわけで、沖縄のラーメン屋さんに関して調べた結果、

「琉球新麺 通堂」というお店に行くことにしました。

琉球新麺 通堂 小禄本店 (小禄/ラーメン)
★★★☆☆3.48 ■沖縄発  ■予算(夜):~¥999

お店の外観はこんな感じです。

で、券売機でラーメンを買おうとすると、

 

 

男味 女味

 

 

なんだそれ?

 

よくわかんないけど、

自分が男味、奥さんが女味を注文しました。

 

で、到着したラーメンがこちら。

 

赤い丼が女味で、黒い丼が男味。

 

男味はもうそのまんま博多とんこつラーメン。

女味は鶏の味が聞いた塩ラーメンでした。

 

沖縄ラーメン!っていうよりかは、食べたことのある味って感じ。

 

沖縄感を感じたかったら沖縄そば屋行けよって話ですね。

 

ラーメン自体は美味しかったですが、ラーメンだなって感じです。

宿泊ホテルは空港近くで

翌日には東京に戻る予定だったので、

泊まったホテルは空港近くにしました。

 

 

ここは那覇空港まで車で約10分とめちゃめちゃ近いところにあります。

ここだったらギリギリまで寝てても飛行機には間に合うだろうということで、

このホテルを予約しました。

 

ホテルは最初に泊まったホテルよりも居心地が良かったです。

部屋は気持ち広かったと思います。

 

また、朝食がバイキングなんですけど、

種類が豊富で色々な物を食べることができました。

(朝食の写真撮るの忘れた)

まとめ

今回初めてどこかにマイルを利用しましたが、

この旅行ガチャはかなり楽しめました。

 

特に今回は沖縄に当たったので、

マイルの消費がかなり安く抑えられました。

 

普通にJALで特典航空券を取ったら一人あたり15,000マイル消費するので、

2人で行ったら30,000マイル消費するところ、

今回は2人で12,000マイルで行けたので、

18,000マイルもお得に行くことができちゃいました。

 

JALのマイルは幸いまだ結構残っているので、

あと3回分くらいはどこかにマイルで旅行できそうです。

 

またどこかにマイルで旅行する時があったら、

第二弾として記事を書こうと思います。

 

もしJALマイルを持っている方がいたら、

旅行ガチャとして一度おためしあれ。

 

以上!!\(^o^)/

コメント