【料理】サバの煮付けの油淋鶏作ってみた

グルメ

お疲れさまです。ラミーです。

今日は前に雑誌で見つけたレシピを作ってみたので、何を作ったのかをご紹介します。

今回作ったのは、

 

サバの煮付けの油淋鶏!!!(デデン)

 

です。

 

このレシピは前に病院の待合室にあったLDKという雑誌を読んで見つけました。

この雑誌が結構面白くて、様々な日用雑貨などを実際に使ってみて評価をするというかなり攻めてる雑誌です。

 

この雑誌の何月号か忘れたんですけど、それに掲載されていたので今回作りました。

材料

早速材料紹介します。はいドン。↓

 

竜田揚げ

サバの煮付け缶詰 2缶

片栗粉

キャベツ(付け添え)

タレ

ネギ

醤油

ごま油

生姜

にんにく

(一部材料写真撮るの忘れた)

材料自体はとても少ないです。

サバ缶があれば大抵は家にあるもので作れるんじゃないかと思います。

ネギダレを作る

水・ごま油・酢・醤油を大さじ1入れます。

そして、生姜チューブを2cmくらいと、にんにくチューブを1cmくらい入れます。

(本当のレシピは生姜みじん切りだけなんですけど、ないのでチューブ。あとにんにくは自分のオリジナル。)

そこにみじん切りをしたネギを入れて、一緒に混ぜます。

タレはこれで完成です。

サバの缶詰の汁気を拭き取る

次に竜田揚げの準備に入ります。

缶詰を開けて、サバを取り出します。

サバは煮付けの汁に浸かっているので、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。

片栗粉をつける

水気を拭き取ったサバに片栗粉をまんべんなく付けていきます。

あまり多すぎると粉っぽくなってしまうので、そこだけ注意します。

油で揚げる

準備ができたらサバを油で揚げていきます。

使うのはTurkの18cmのフライパンでやります。

もう揚げ物はこの小さいフライパンで揚げ焼きみたいにする方法が一番楽かもしれません。

 

しばらくしてサバの下側の色がきつね色になったら裏返して、もう反面も揚げていきます。

両面カラッと揚がったら油からあげます。

盛り付け

テキトーにキャベツちぎってお皿に載せて、そこに揚げたサバを載せます。

最後にネギだれを上からかけて完成です。

味の感想

サバの竜田揚げというのを食べたがはじめてでしたが、非常に美味しく作ることができました。

すでに煮付けで味がかなり染み込んでいるので、調理自体は非常に楽です。鶏の唐揚げの数倍楽。

 

味が結構甘めなので、大人というよりは子供にめっちゃうけるご飯かなーと思いました。

今回、人生ではじめてサバの煮付けの缶詰を買いましたが、サバの缶詰がこんなにうまいもんだとは思いませんでした。

骨まで柔らかいので、まるごと食べることができます。カルシウムも取れるスグレモノ。

 

サバは栄養価が高いのと、サバ缶自体が安いので、リピートする可能性大です。

 

またなにかおもしろいレシピを見つけたら作ってみようと思います。

 

以上!!\(^o^)/

コメント